ケンコージョイ - からだよろこぶ健康応援サイト
ホーム 健康食品 医薬品 医薬部外品 衛生用品 コスメ 介護用品 ベビー用品 日用品 スポーツ&ダイエット ペット用品

塩釜さふらん湯

塩釜さふらん湯の効能効果

産前産後・動悸(どうき)・眩暈(めまい)・息切れ・のぼせ・頭痛・四季感冒・下腹腰痛・悪阻(つわり)・月経不順・古血滞り(ふるちとどこおり)・浮腫(むくみ)・手足腰の冷え性・ヒステリー・不眠・神経痛

−古血滞り−
古くより古血滞りは「お血」や「血の道」といわれ、厚労省は効能効果に記載される「血の道」について、月経、妊娠、出産、産後、更年期、及びホルモンの変動に伴って現れる精神不安やいらだちなどの精神神経症状、及び身体症状と定めました。

塩釜さふらん湯の服用法

成人(15才以上)1日分1包にを大きめのティーカップに入れ、これに180mL(一合)の熱湯を注ぎ約1分待って、薬湯が茶色になったら服用してください。毎食間に一日3回、さらに就寝前の服用も結構です。※必ず熱湯を注いでください。

さふらん湯の飲み方
熱湯を注ぐ理由

さふらん湯には13種の生薬(植物の根や樹皮、葉など天然由来の物)が配合されております。熱湯を注ぐことで生薬から有効な成分が短時間で効率よく抽出されます。 お湯を注いでできあがったさふらん湯の薬湯を温かいうちに服用することで、冷えた身体を温め、穏やかに末梢血管の血流を改善するので、冷え性に効果的です。

熱湯を注ぐ理由

さふらん湯は製造工程で原料生薬を加熱処理します。この加工(修治加工)を行うことで原料生薬から成分の抽出効果を高めています。原料生薬を高温で加熱処理し細かいヒビ割れを入れることにより短時間で有効成分が抽出されるようになり、熱湯を注いで1分程度(薬湯が薄い黄色)待っていただくことで原料生薬の有効成分が十分に抽出されます。

高温で加熱処理する目的…
\分を迅速に抽出できるようにするため
▲ビ等の発生を防ぎ品質を保持するため
N价磴累篝と同様に、癖のある生薬の味や香りを消して飲みやすくするため

さふらん湯のように原料生薬(植物の根や樹皮、葉など天然由来の物)を高温で焙煎する他、煎ったり炙ったり、酒精に漬けたり食物と同様の加工を施す有効成分の効果を高める方法は修治法といわれ、大陸起源の漢方処方と共に我が国に伝えられました。
さふらん湯は、お湯を注ぐだけで短時間で成分が抽出され、飲みやすい薬湯として服用するために古から伝わった先人の知恵が込められております。

冷えの対策にはさふらん湯

さふらん湯とさふらん圓の使い分け

さふらん圓はシタンほか9種類の原料生薬を配合した微細粒の製剤です、漢方でシタンは目に見えない生命エネルギー「気」を賦活するとされています。
シタンが配合されたさふらん圓は更年期による不快な症状、特に漢方的な「気」の停留に由来する頭痛とのぼせ(逆上せ)の改善に効果が期待できる処方となっています。

さふらん湯は血の道(お血)による生理異常、冷え性の改善を目的とする処方であり、さふらん圓は更年期や不規則に繰り返す頭痛にお使いいただくのが効果的です。

さふらん湯とさふらん圓はこうして使い分ける 和漢薬でメンテナンスさふらん圓
ホームに戻る
このウェブサイト上の文章、映像、写真などの著作物の全部、または一部を塩釜蛮紅華湯株式会社の了承なく複製、使用することを禁じます。 Copyright © SIOGAMASAFURANTO .Inc All Rights Reserved.